精子提供ボランティア 天使の羽根 広島・島根・鳥取・岡山

精子提供を受けたい女性へ無償提供を始めました

精子提供ボランティアを始めました

 

f:id:tensinohanekun:20170603172621j:plain

精子提供ボランティアを始めました20代の男性です。

普段は医学部に通って医師を目指しています。精子提供ボランティアを始めようと思ったきっかけは、数年前に元彼女から選択的シングルマザーになりたいから精子を提供してほしいといわれたことが原因です。

そのときは、私自身突然のことだったのでお断りしましたが、人それぞれ価値観が多様化した中でそういう選択もいいのではないかと考えるようになりました。

 私自身自分の子供に会えなくても世界のどこかで自分の子供が幸せにくらしていてくれればうれしいですし、また少子化がすすむ世の中のためにもなると考えています。

子供を作りたくても作れない人のためにもなるので、精子提供ボランティアは社会的に意義の高いことだと思い、勇気をもって精子提供ボランティアを始めることにしました。

精子提供ドナー紹介】

名前(仮称):天使の羽根
年齢:20代後半(2017年6月現在)
住所:広島・島根・鳥取・岡山周辺(特定を避けるためざっくりと書かせてください)
体重:68~69Kg (少し体を鍛えていますので、多少筋肉質です。細いといわれます。)
身長:180cm
体毛:薄め
血液型:B型

嗜好:タバコは吸いません。お酒は結構好きですが、嗜む程度で羽目を外すようなことはありません。音楽活動をしていたことがあり、楽器を弾く事ができます。ファッションにも気をつかっています。
容姿:普段から清潔感には気をつかっています。今まで彼女も何人か(普通程度)できたことがありますから、顔も悪くはないと思います。目は二重か奥二重。髪は現状ふさふさで家系的にも禿げることはないでしょう。
学歴早稲田大学慶應義塾大学上智大学東京大学のどれかを卒業し、現在某医学部に在学中。
仕事:医師を目指しております。記憶力には自信があります。
特技:楽器の演奏が得意です。また、文章を書くのも得意です。
性格:明るく社交的な性格です。昔の彼女からあなたが今まで会った人で一番しっかりしてるといわれたこともあります。
元気な精子の証拠:始めたばかりなので、まだ検査してませんが提供希望者がいればすぐに検査します。
実績:始めたばかりです。
もっと詳しく精子提供者である私について知りたい方は、直接面談してお話しさせていただきます。

精子提供のルール】

①タイミング法でのご提供(通常の性行為によって妊娠を試みます)
②人工授精(病院で指定された容器に精子を入れて手渡しいたします。その後病院に持ち込んでいただきます)

タイミング法(通常の性行為)での提供希望の方は、必ずHIVなどの性病検査を受けていただきます。もちろん、私も直近の結果を公表いたします。

妊娠確立は以下のようになっています。

タイミング法(通常の性行為) 36%
人工授精           25%

【面談について】

メールや電話相談を受け付けていますが、精子提供の前に必ず面談をさせていただきます。場所は広島県を予定しております。面談をさせていただく理由は、やはり子供をちゃんと育てる覚悟や意志があるのかを確認させていただきたいというのと、子供を育てるのに十分な経済力があるのかなどを見極めさせていただきたいからです。

ですから、何らかの形で経済力を証明していただくことになります。選択的シングルマザーになることを希望する理由などについても深くお聞きすることになるでしょう。

私自身生まれてくる子供に会うことはありませんが、それなりに幸せに生きていってほしいという思いはあります。

また、精子提供希望者にとっても私と会って直接話をした方がいいということもあります。

感染症の検査について】

 HIVエイズ)、梅毒、クラミジア、淋菌、B型肝炎について検査をいたします。

精子提供希望者がいれば検査をして結果を公表いたします。

また、再検査や他の検査をしてほしいという方は費用をご負担していただければ要望に応じることも可能です。

もちろん、タイミング法(通常の性行為)での精子提供を希望される方は、私と同様の検査をしていただきますことはご了承ください。

 【お互いの名前について】

お互いに完全に匿名で行います。妊娠・出産後の連絡は精子提供希望者にお任せします。

【責任について】

私は生まれてくる子供の養育や家族関係について一切責任を負うことはできません。

養育費に関しても一切負担しません。子供の親権もお譲りしますし、認知もしません。

 【謝礼について】

私の精子提供活動はボランティアで行っています。なので、謝礼は必要ありません。ただし、提供希望者が遠方に住んでいる場合などは交通費などの実費をお支払いいただきます。

 

ここまで読んでいただけて私からの精子提供を希望される方は、

tensinohanekun@gmail.com

まで以下のフォームに沿って入力した後、ご連絡ください。

いきなり精子提供希望でなくても構いません。私について質問などがあればできる限り真摯に答えさせていただきます。ただし、個人を特定できる情報にはお答えできかねます。


精子提供希望者に記載していただく項目】 

1.お名前(仮名でいいので、コミュニケーションをとるための呼び名を教えてください。)

2.年齢

3.住所(都道府県や市や区までで結構です)

4.ご職業

5.年収(場合によっては確定申告書類や源泉徴収票を開示していただくこともあります。もちろん、個人名や社名などは伏せていただきます。)
6.貯金額・負債額

7.精子提供前の再検査:希望なし or 再検査希望項目(   )

8.精子提供の方法:タイミング法(通常の性行為) or 人工授精

9.精神疾患の病歴の有無 なし or あり

10.面談希望日時(土日限定、場所は応相談)

11.既婚者かどうか、夫の了解の有無:

12.養育費について:私が認知をせず養育費を一切支払うことがないことに同意できるか? はい いいえ

13.精子提供希望理由:あなたが精子提供を希望するにいたった背景などを詳細に教えていただきたいと思います。

精子提供までの流れ】

1.上のフォームに入力の上メールでご連絡をください。

2.面談をさせていただきます。(日時や場所は相談しましょう)

3.面談後、再検査などの結果を開示します。

4.精子提供予定日の決定(遠方などの方でしたら面談後すぐに行うことも可能)

5.妊娠の可否をご連絡ください。

6.妊娠失敗の場合、次回の精子提供予定日を決めます。

 

tensinohanekun@gmail.com

精子提供ボランティア 天使の羽根